巨人の坂本勇人内野手が1日、「右膝内側側副靱帯の損傷」と診断されて出場選手登録を外れた。4月30日の阪神戦で七回に遊ゴロを滑り込みながら捕球した際に負傷したとみられ、八回から退いていた。1日の試合前の練習には参加しなかった。

 今季は左脇腹のけがで15年ぶりに開幕戦を欠場したが、3戦目から出場し、ここまで29試合で打率2割8分3厘、3本塁打、11打点の成績を残している。