【シュツットガルト(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで4月30日、シュツットガルトの遠藤航と伊藤洋輝は1―1で引き分けたホームのウォルフスブルク戦でともにフル出場した。

 ボーフムの浅野拓磨は4―3で競り勝ったアウェーのドルトムント戦で後半27分までプレー。ビーレフェルトの奥川雅也は1―1で引き分けたホームのヘルタ戦にフル出場した。