母親の帰りを父親と仲良く2人で待っているはず―。北海道・知床沖の観光船沈没事故で亡くなった加藤七菜子ちゃん(3)=東京都葛飾区=の祖父和彦さんが30日、涙ぐみながら胸中を明かした。七菜子ちゃんの父親直幹さん(35)も死亡が確認され、母親は行方不明のまま。捜索を続ける海上保安庁の職員や献花台を訪れる人々に対して「本当にありがとう」と感謝の言葉を述べた。

 現地対策本部がある斜里町ウトロ支所前で、報道陣の取材に応じた。一方、報道陣に対しては宿泊先のホテルなどで後をつけられ、友人や知人宅にも押しかけていると批判した。