オリックスが貯金1。2―2の八回に、吉田正の2打席連続となる4号ソロで勝ち越した。3番手で登板し、1回無失点の近藤が3年ぶりの白星を挙げた。平野が9セーブ目。西武は七回に追い付いたが、平井が打たれた。