30日午前9時20分ごろ、岩手県遠野市小友町の山林で、山菜採りをしていた盛岡市三本柳の会社員小野寺光広さん(59)が、クマに襲われ、額と左腕にけがを負った。腕は骨折したとみられ、病院に搬送されたが、命に別条はない。

 遠野署によると、クマは体長約2メートルの成獣とみられる。小野寺さんは同日午前8時半ごろから1人で山菜採りをしていた。負傷後、現場付近から自分で110番した。

 現場は、県道174号線から南に約400メートルの山林。