【パロスバーデスエステーツ(米カリフォルニア州)共同】米女子ゴルフのパロスバーデス選手権は29日、パロスバーデスエステーツのパロスバーデスGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、8位スタートの古江彩佳は2バーディー、4ボギーの73とスコアを落とし、通算2アンダーの140で18位に後退した。

 71で回った笹生優花は通算4オーバーで2打及ばず予選落ち。73だった渋野日向子は7オーバーに終わった。

 ハナ・グリーン(オーストラリア)が66をマークし、通算9アンダーで首位に浮上した。