岸田文雄首相は28日、ドイツのショルツ首相との共同記者会見で、在日ウクライナ大使館に届けられた日本国民からの生活支援品であるおむつや生理用品を、ショルツ氏の帰国に際してドイツ政府の専用機で輸送することになったと紹介した。

 首相はドイツ政府の協力に謝意を表明。「日独共同の取り組みがウクライナ国民に対する心強いメッセージとなるよう期待する」と語った。