【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、午前10時現在、前日比140・36ドル高の3万3442・29ドルを付けた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は反発し、95・28ポイント高の1万2584・21。

 ITのメタが前日に発表した四半期決算が市場予想を上回ったことを手掛かりに、米企業の業績改善を期待した買いが先行した。一巡後は、1~3月期の米実質国内総生産(GDP)がマイナス成長となったことを懸念した売りに押される場面もあった。