山崎製パンは28日、輸入小麦の政府売り渡し価格の引き上げなどに伴い、食パンや菓子パンの一部計141品目の出荷価格を7月1日出荷分から平均7・1%上げると発表した。値上げは1月に次ぎ今年2回目。

 主力商品の食パンは「ロイヤルブレッド」や「超芳醇」などを平均8・7%、菓子パンは「ロイヤルバターロール(6個入)」や「薄皮つぶあんぱん(5個入)」などを平均4・3%値上げする。

 油脂類や砂糖、包装資材の価格も上がっており、山崎製パンは「企業努力による吸収の範囲を超えた」と説明している。