サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は27日、タイのブリラムなどで東地区の1次リーグ第5戦が行われ、F組の浦和はライオン・シティー(シンガポール)に6―0で大勝し、3勝1分け1敗の勝ち点10で同組2位以上が確定した。I組の川崎は蔚山(韓国)に2―3で敗れ、初黒星。同8のままで首位から転落した。

 浦和は前半に馬渡の先制点などで2点を奪い、後半も加点した。ライオン・シティーは勝ち点7。大邱(韓国)は山東(中国)に勝ち、同10とした。前半を1―2で折り返した川崎は後半開始早々も失点。終了間際に1点を返したが、及ばなかった。