山梨県道志村の山中で見つかった子どもの頭部とみられる人骨の一部は、山道脇にある沢で見つかっていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。沢は雨が降れば水が流れるが、発見時は水がなく、骨は地面の上に現れていた。骨に目立った傷はなかったという。2019年9月に千葉県成田市の小倉美咲さん(9)が行方不明になったキャンプ場からは東約600メートルの位置にあり、県警は関連を慎重に捜査している。

 県警は27日午前9時ごろから午後4時ごろまで、現場付近を捜索したがほかに遺留品などの発見には至らなかった。28日以降も捜索する。