カーリング混合ダブルスの世界選手権第5日は27日、スイスのジュネーブで行われ、日本代表の松村千秋(中部電力)谷田康真(コンサドーレ)組は1次リーグA組7戦目でデンマークペアに6―5で競り勝ち、5連勝で5勝2敗とした。イタリア、スウェーデン、スイス、ノルウェーと首位に並んだ。

 1次リーグA組は残り2試合で、上位3チームがプレーオフに進出する。

 2―4で迎えた第5エンドに2点を取り、第6エンドには1点スチールに成功した。同点で迎えた後攻の最終第8エンドに勝ち越した。(共同)