静岡銀行と愛知県の名古屋銀行が包括業務提携を結ぶことが27日、分かった。大筋で合意しており、同日午後に発表する。経営資源を持ち寄って業務を効率化するほか、競争が激しい中部地方で存在感を高める狙いがある。

 愛知県を地盤とする地方銀行では愛知銀行と中京銀行が2022年10月の経営統合で基本合意している。

 一方、静岡銀は20年に山梨中央銀行とも包括業務提携を結び、独立性を保ちながらノウハウを生かし合う方向性を示している。