NTTが澤田純社長(66)の後任に島田明副社長(64)を昇格させる人事を固めたことが26日、分かった。澤田氏は代表権のある会長に就く。6月の株主総会を経て就任する。

 島田氏は人事や財務部門を歩み、最近では社員が望まない転勤や単身赴任をなくす方向性をまとめるなど、伝統的な日本企業であるNTTで経営スタイルの見直しを主導した。

 社会のデジタル化で人材の獲得など競争環境が激化する中、組織管理に精通した島田氏が経営のかじ取りを担う。次世代技術に知見が深い澤田氏は、会長として技術開発や海外事業をけん引するとみられる。