2025年大阪・関西万博を運営する日本国際博覧会協会は26日、公式キャラクターの愛称を公募すると発表した。期間は5月16日まで。インターネットサイト「2025年大阪・関西万博キャラクター愛称公募サイト」から応募が可能で、今夏にも決定する見通し。

 公式キャラクターは、「水の都」と呼ばれる大阪を連想させる青色の生き物のようなものが、赤い球体が連なる万博のロゴと一体となったデザイン。大阪市で記者会見した石毛博行事務総長は「交流サイト(SNS)で賛否両論出て盛り上がった。キャラに命を吹き込む想像力豊かな愛称をお寄せください」と呼びかけた。