【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナルは25日までに、ロシアのプーチン大統領(69)の恋人とされる元新体操選手アリーナ・カバエワさん(38)に対する経済制裁を米政府が準備したものの、見送ったと報じた。プーチン氏の反発を招き、米ロの緊張が一段と激化するのを懸念したためという。複数の米当局者の話として伝えた。

 同紙によると、2004年アテネ五輪の新体操個人総合金メダリストのカバエワさんはプーチン氏との間に少なくとも3人の子どもがおり、長くスイスに滞在。プーチン氏が外国に保有する資産を隠す役割があると疑われている。