米大リーグ機構は25日、週間MVP(18~24日)を発表し、ア・リーグは23日のロッキーズ戦で通算3千安打を達成したタイガースの内野手カブレラと、マリナーズの内野手フランスが選ばれた。カブレラはメジャー史上33人目、ベネズエラ出身としては初の3千安打が評価された。フランスは打率5割、3本塁打、10打点をマークした。

 ナ・リーグは打率3割4厘、3本塁打、7打点を記録したドジャースの外野手ベリンジャーが選出された。(共同)