【ヒューストン共同】米大リーグは24日、各地で行われ、今季3度目の先発で初勝利を狙ったブルージェイズの菊池はヒューストンでのアストロズ戦で3回2/3を3安打4失点(自責点2)で降板し、勝敗は付かなかった。加藤は七回の守備から出場し、九回の打席は四球。試合は延長十回、7―8でサヨナラ負けした。

 エンゼルスの大谷はオリオールズ戦に「1番・指名打者」でフル出場し、4打数2安打2得点。チームは7―6で競り勝った。

 パイレーツの筒香はカブス戦に「5番・一塁」でフル出場し、3打数1安打1打点1得点で4―3の勝利に貢献。カブスの鈴木は「2番・右翼」で5打数1安打。