サッカー女子のYogibo WEリーグは24日、デンカビッグスワンスタジアムなどで3試合が行われ、首位のINAC神戸が新潟を1―0で退け、勝ち点を41に伸ばした。後半に成宮がミドルシュートを決めた。広島と対戦する29日に優勝決定の可能性がある。

 29日に新潟と対戦する2位三菱重工浦和との勝ち点差は12。INAC神戸が勝って浦和が引き分けか負けの場合と、INACが引き分けて浦和が敗れた場合は優勝が決まる。

 マイナビ仙台はちふれ埼玉に1―0、広島は大宮に3―0で勝った。