KDDIと高速バス大手WILLER(ウィラー、大阪市)は21日、定額制の車の乗り合いサービス「mobi(モビ)」について、提供エリアを拡大すると発表した。東京都渋谷区など現在の6エリアに、今夏ごろから秋田県大館市や香川県三豊市などを順次加え、22エリアに広げる。

 主に自家用車を持たない利用者を対象に、高齢者の買い物や子どもの送迎などで移動手段を提供する。モビは30日間で5千円を支払うと、決められた地域で乗り放題となる。

 運営する「コミュニティー・モビリティー」の村瀬茂高社長は「健康でわくわくする生活を可能にするサービスをつくりたい」と話した。