れいわ新選組は、各党の党員に当たる「会員」の募集を近く始める。現在、会員はおらず、選挙時などにボランティアグループから支援を受けていた。今年夏の参院選をにらみ、支持者との連携強化を図る。山本太郎代表が月内にも発表する。党関係者が9日、明らかにした。

 舩後靖彦副代表は9日のNHK番組で「この30年、社会は悪くしかなっていない。永田町の茶番に付き合わない全く新しい選択肢が必要だ」と述べ、れいわへの支持を呼び掛けた。

 党が会員を把握するため希望者には登録を求める。会員になれば、党代表選の投票権が付与される。会費を支払ってもらう案も検討しているという。