【北京共同】8日の新華社電によると、中国内陸部の大都市、重慶市で7日に食堂の入った建物が崩壊した事故で、地元当局は16人が死亡、1人が重体となっていると発表した。ガス漏れが原因で爆発が起きたとみられ、詳しい原因を調べている。

 建物は大きく崩れ、がれきの山となった。死者も含めて26人が閉じ込められ、地元の消防など600人余りが救助に当たった。