東京都は7日、新型コロナウイルスの感染者が新たに922人報告されたと発表した。900人超となるのは昨年9月15日以来。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は338・6人で、前週比は623・6%。前日と比べ、入院患者は70人増の554人で、病床使用率は8%。うち重症者は同数の3人だった。死者の報告はなかった。

 都内の新規感染者は、約3カ月ぶりの3桁に達した今月3日の103人から約9倍となり、年明け以降の急拡大傾向が顕著になっている。

 新規感染者の年代別は20代が385人で最多。30代186人、40代111人で続いた。65歳以上の高齢者は38人。