日本学生氷上競技選手権第2日は6日、北海道帯広市の帯広の森スポーツセンターでフィギュアスケートの男子が行われ、山本草太(中京大)がフリーで153・10点を出して初優勝した。壺井達也(神戸大)が146・90点で2位、四大陸選手権(20~23日・タリン)代表の三宅星南(関大)は145・53点で3位だった。

 新型コロナウイルス禍のため、ショートプログラム(SP)を実施せずにフリーのみで争われた。7日の女子に北京冬季五輪代表の坂本花織(神戸学院大)が出場する。