昨年の日本シリーズ最高殊勲選手(MVP)に輝いたヤクルトの中村悠平捕手が6日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3年総額6億円でサインした。今季の年俸は8千万円増の1億7千万円プラス出来高払いとなり「金額に見合った活躍を続けていきたい」と決意を口にした。

 昨季で3年契約を終了したが、海外フリーエージェント(FA)権を行使せず残留し、古田敦也さんがチームを去って以降、空いていた背番号27をつけることが決まった。「伝統、重みのある番号。もう一度自分にプレッシャーをかけて連覇を目指す」と語った。

(金額は推定)