東京都は5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに390人報告されたと発表した。300人超となるのは昨年9月26日以来。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は135・6人で、前週比は302%。死者の報告はなかった。

 都内の新規感染者は、3日に約3カ月ぶりの3桁に達して103人となり、4日は151人だった。この2日で4倍近くに増加し年明け以降、急拡大の傾向がみられる。小池百合子知事は5日夜、報道陣の取材に「オミクロン株の急激な陽性者の増大に危機感を持っている」と述べた一方で、「まん延防止等重点措置」の国への要請は「現段階で考えていない」とした。