アメリカンフットボールの日本選手権、ライスボウルは3日、東京ドームで行われ、富士通がパナソニックに24―18で勝ち、2年ぶり6度目の日本一になった。

 ライスボウルは昨年まで社会人代表と学生代表が争ったが、社会人代表が12連勝するなど実力差が開いていたため、今年から社会人同士の対戦に見直された。