【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFL第17週第1日は2日、各地で行われ、アメリカン・カンファレンス(AFC)でベンガルズがチーフスに34―31で競り勝ち、10勝6敗で6季ぶりの北地区優勝を決めた。タイタンズはドルフィンズを34―3で下して11勝5敗とし、2季連続の南地区制覇。東地区のビルズとペイトリオッツはプレーオフ(PO)進出を決めた。

 ナショナル・カンファレンス(NFC)ではパッカーズがバイキングズに快勝して13勝3敗とし、第1シードを確保。イーグルスのPO進出も決まった。