囲碁の第46期棋聖戦7番勝負の第1局は13、14の両日、東京都文京区で打たれ、挑戦者の一力遼九段(24)が214手で井山裕太棋聖(32)に白番中押し勝ちし、先勝した。

 一力九段は4期ぶりの挑戦で初の棋聖奪取を目指し、井山棋聖は10連覇が懸かる。

 第2局は21、22日に千葉県勝浦市で行われる。