大相撲初場所6日目(14日・両国国技館)3場所連続優勝を目指す横綱照ノ富士は平幕玉鷲に突き落とされ、昨年秋場所13日目からの連勝が23で止まった。5勝目を挙げた玉鷲は4個目の金星。37歳1カ月での獲得は昭和以降新入幕力士で6番目の年長記録となった。

 大関正代は逸ノ城に寄り切られ、2連敗で早くも3敗目。関脇御嶽海は遠藤を押し出して6戦全勝とした。関脇隆の勝は小結大栄翔を押し出して3勝3敗、大栄翔は4敗目。

 全勝は御嶽海と平幕阿炎。1敗で照ノ富士と玉鷲が追う展開となった。