J1のC大阪が14日、大阪市のヨドコウ桜スタジアムで始動した。昨夏から指揮を執る小菊監督は記者会見し「攻守に全員が関わり続け、躍動感のあるサッカーを目指す。タイトルを取れるように、全身全霊で取り組んでいく」と意気込んだ。

 昨季はYBCルヴァン・カップで準優勝、天皇杯全日本選手権では4強入りしたが、リーグは12位にとどまった。今季は3位以内を目標にし、J1浦和から新加入した元日本代表のDF山中は「僕の特長である左足のキックや攻撃の部分すべてを見ていただきたい」と意欲を示した。J2山形から移籍のMF中原は「タイトル獲得のため、プレーしたい」と気合を入れた。