【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、午前10時現在、前日比154・17ドル高の3万6444・49ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は57・56ポイント高の1万5245・95。

 朝方に発表された2021年12月の米卸売物価指数の上昇率が市場予想を下回ったため、米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げ前倒しの観測が後退し、買いが先行した。