昨季日本シリーズで最高殊勲選手(MVP)に輝いたヤクルトの中村悠平捕手が11日、松山市での練習を公開した。後輩捕手の古賀、内山壮とともにマシンの球を使った捕球練習やノックを行い「捕手の座は一つだからライバルだが、若い選手と高めあい、チームとしてレベルアップできたら」と積極的にアドバイスを送った。

 今季から古田敦也元監督の背番号27を受け継ぐ。「昨年はいいシーズンだったが、2年、3年と続けないと。連覇が目標だし、個人としては昨季の数字を超えていきたい」と意欲的だった。