スピードスケート女子500メートルで今季ワールドカップ(W杯)4勝のエリン・ジャクソン(米国)が同種目で北京冬季五輪に出場すると9日、米メディアが伝えた。7日の国内選考会で3位にとどまり2枠の代表から漏れたが、1位だったブリタニー・ボウがこの種目の出場を辞退した。

 ジャクソンは今季、黒人女性として初めてW杯を制した。ボウは1000メートルの強豪選手。(AP=共同)