【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク市ブロンクスのマンションで9日、火災が発生し、子ども9人を含む少なくとも19人が死亡した。数十人が負傷して搬送されており、死者がさらに増える恐れがある。米メディアが伝えた。

 マンションは19階建てで、2~3階部分から出火した。消防当局によると、電気ヒーターが火元とみられ、部屋の入り口が開けられたままになっていたため煙が建物内に急速に広がったという。

 在ニューヨーク総領事館によると、日本人が被害に遭ったとの情報はない。

 現場は住宅街の一角で、約200人の消防当局者が消火や救出作業に当たり、周囲は一時騒然となった。