ロッテが九回に追い付き、引き分けに持ち込んだ。0―2の七回に小窪の今季1号で1点差に迫ると、九回には荻野が同点の8号ソロを放った。オリックスは平野佳が打たれた。九回の好機を生かすことができなかった。