阪神が逆転勝ちした。1―3の五回に代打ロハスの2点本塁打で追い付き、六回は2死から大山が勝ち越し2ランを打ち込んだ。2番手の小川が2年目でプロ初勝利。ヤクルトは小川が中盤に粘れず、大下への継投も裏目に出た。