東京五輪の柔道で金メダルに輝いた男子66キロ級の阿部一二三、女子52キロ級の阿部詩の兄妹が8日、東京都内でスポンサー契約を結ぶ寝具メーカーのイベントに出席し、24歳の一二三は「自国開催で夢をかなえられた。パリ五輪ではきょうだいで2連覇し、新たな歴史を築きたい」と早くも次なる目標へ意欲を示した。

 男女のきょうだいによる五輪金メダルは日本で初。しかも同日に優勝するという運命的な巡り合わせも相まって、大会のハイライトの一つとなった。21歳の詩も「すごくうれしい」と満足しつつ「さらに強くなる」と向上心を燃やした。

 五輪後で初めて公の場にそろって登場した。