岐阜市発注工事の入札情報を漏らしたとして、岐阜県警は8日、公競売入札妨害と地方公務員法違反の疑いで、市上下水道事業部施設課管理監の大野康弘容疑者(53)=同県大野町=と、水道工事会社「沢田工業」代表取締役沢田浩二容疑者(59)=岐阜市早田本町=を逮捕した。2人の認否を明らかにしていない。

 大野容疑者の逮捕容疑は、市発注の配水管敷設工事を沢田工業に落札させようと考え、7月中旬ごろ、沢田容疑者に工事の材料単価などが記載された単価表の写しを渡した疑い。沢田容疑者は単価表を基に最低制限価格を算出、これに近い金額で落札し、公正な入札を妨げた疑い。