ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが8日までに、無期限で活動を休止すると発表した。「重度の発声障害」のためとしている。

 発表によると、GACKTさんは8月6日、海外から帰国した後に体調が悪化。その理由について「持病の神経系疾患がきっかけとなり、一時は命にも関わる状態に陥りました」と説明している。その後、体調は安定したが、発声障害を併発したという。

 関係者によると、出演予定の映画「翔んで埼玉」の続編の撮影には、現時点で参加できないと伝えたという。