【ニューヨーク共同】連休明け7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比34銭円安ドル高の1ドル=109円98銭~110円08銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1855~65ドル、130円46~56銭。

 米長期金利が上昇したことを受けて、日米金利差の拡大を背景とした円売りドル買いが先行した。