DeNAは1―2の五回に宮崎の適時二塁打、ソトの2点二塁打、山本のスクイズ、代打楠本の3ランで7点を挙げて逆転した。宮国は移籍後初登板で5回2失点と粘り4年ぶりの勝利を挙げた。巨人は菅野が五回途中7失点と崩れた。