日本ハムは2―2に追い付かれた直後の五回2死満塁で近藤が2点適時打を放って勝ち越した。伊藤は再三走者を背負いながら7回を2失点でしのいでチームトップの9勝目。楽天は早川が5回4失点で5敗目を喫した。