ソフトバンクグループ(SBG)は7日、ドイツ通信大手ドイツテレコムとの戦略提携で合意したと発表した。ドイツテレコム株を2億2500万株取得し、4・5%を保有する大株主となる。SBGが持つ米携帯電話大手TモバイルUSの株式のうち、約4500万株と交換。取引金額は約45億ユーロ(約5800億円)に相当する。

 ドイツテレコムへの出資により、SBGが手掛ける通信事業の基盤は日本と米国に加え、欧州にも拡大する。SBGがファンドなどを通じて出資する新興企業との協業を期待する。