人気アニメシリーズ「ルパン三世」のすご腕ガンマン、次元大介の声優が、1971年の放送開始以来、50年間担当してきた小林清志さん(88)から、大塚明夫さん(61)に交代することが7日分かった。制作するトムス・エンタテインメントが発表した。交代は日本テレビ系の新シリーズ「ルパン三世 PART6」(10月9日放送開始)から。

 同社によると、新シリーズの初回のみ小林さんが出演し、それ以降の回で大塚さんが担当する。小林さんはコメントで、交代は高齢のためだと説明。「ルパン。俺はそろそろずらかるぜ。あばよ」と締めくくった。