【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州レークランド近郊の住宅で5日、発砲事件があり、生後3カ月の乳児と母親(33)、祖母(62)ら4人が死亡した。地元警察は、イラクやアフガニスタンに従軍経験がある元海兵隊員の男(33)を拘束。男には精神疾患があるもようだとしている。米メディアが伝えた。

 警察によると、男と被害家族との関係や動機は不明。男は覚醒剤を使ったと話しているという。

 調べでは、発砲音を聞いて警官が駆け付けると、男が住宅に逃げ込み、銃撃戦になった。男は迷彩服と防弾チョッキを着ていたが、負傷しており、警官隊に投降した。