自動車のF1シリーズ第13戦、オランダ・グランプリ(GP)は5日、オランダのザントフォールトで決勝が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が2連勝で今季7勝目、通算17勝目を挙げた。同僚のセルヒオ・ペレス(メキシコ)が8位。

 アルファタウリ・ホンダはピエール・ガスリー(フランス)が4位、新人の角田裕毅は2度目のリタイアとなった。(共同)