ソフトバンクは1―2の四回にリチャードのプロ初本塁打となる満塁本塁打などで6点を奪い逆転。リチャードは七回にもソロを放ち、計6打点の活躍だった。和田は5回2失点で5勝目。オリックスは増井が四回途中7失点と崩れた。