車いすバスケの男子決勝で、日本は米国に60―64で敗れて銀メダルだった。日本の男子は初めてのメダル獲得。ベテラン香西が18得点し、若手の鳥海や赤石が守備で貢献して競り合ったが、米国の多彩な攻撃に屈した。米国は2連覇。

 3位決定戦は2018年世界選手権覇者の英国が、前回大会銀メダルのスペインを68―58で下した。