自民党の高市早苗前総務相は、総裁選(17日告示、29日投開票)に立候補する意向を固めた。安倍晋三前首相の支援を取り付け、出馬に必要な推薦人20人を確保するめどが立ったと判断した。複数の関係者が5日、明らかにした。近く記者会見を開き正式表明する。出馬の是非を検討している石破茂元幹事長は4日、二階俊博幹事長と東京都内で会談。菅義偉首相の退陣意向表明を受けた首相後継を争う動きが本格化した。

 出馬表明している岸田文雄前政調会長は5日、フジテレビ番組に出演し政策をアピールした。河野太郎行政改革担当相は、他派閥所属の議員と都内のホテルで会い、出馬の意向を伝達した。